JR東海

残土置き場調査 結果公表 大鹿・リニア工事 /長野

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷

 JR東海は21日、リニア中央新幹線のトンネル掘削で発生する残土約3万立方メートルの置き場に予定している大鹿村大河原の旧荒川荘跡地周辺の環境影響調査の結果と環境保全計画を公表した。残土置き場予定地について、環境保全計画を公表するのは初めて。

 JRは残土を盛り土に利用、県道赤石岳公園線を整備する計画。旧荒川荘跡地は地滑り地…

この記事は有料記事です。

残り242文字(全文403文字)

あわせて読みたい

ニュース特集