メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ショートメール

2900万円の功罪 /静岡

 「厳しい質問だな」。先月18日、県営野球場構想を議論するために開かれた浜松市議会の特別委員会が市役所で終わった後だった。報道陣に囲まれた委員長の高林修市議はそう言って、しかめっ面を浮かべた。

 この日の会合は「県に基本計画の策定を要望する」「今日は篠原地区を建設地として了承しない」という結論でまとまった。「昨年に市が実施した調査では、県と市の費用負担など分からない点がある。県が今後作る基本計画で具体的にしてもらい、建設の是非を判断する」というのだ。

 そもそも、特別委は建設の是非を判断するため、市に調査を求めた。費用は約2900万円に上る。こうした…

この記事は有料記事です。

残り327文字(全文603文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 植松被告接見一問一答(18~26回目)「死刑になるつもりはないです」「価値のある人間になりたいと思っていた」

  2. 桜を見る会 内閣府「論理破綻」の内幕と説明 名簿廃棄後も復元試みず

  3. 小泉環境相、石炭火力の輸出制限表明を見送り COP演説 国際的反発必至

  4. 嵐のコンサート「開場前見たかった」ヤフオクドームに侵入容疑で男逮捕

  5. 女王ザギトワ、まさかの最下位 ジャンプが軒並み回転不足 GPファイナル女子

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです