メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

  • 政治プレミア
  • 経済プレミア
  • 医療プレミア
  • トクトクプレミア
JR三江線

運転再開 大雪で1カ月半ぶり 三次-口羽 乗客や自治体「一安心」 /広島

運転再開したJR三江線の列車から降りる乗客ら=広島県三次市十日市南1の三次駅で、岡本幸信撮影

 大雪の影響で1月11日から運休していたJR三江線の三次(三次市)-口羽(島根県邑南町)間が22日、運行を再開し、鉄道ファンや通学客らがさっそく乗り込んだ。3月末での廃線直前の長期運休にやきもきしていた沿線自治体関係者らはほっと胸をなでおろしていた。【岡本幸信】

 この日、三次駅を午前5時38分に発車した口羽行き普通列車には、観光客4人が乗車。鉄道で全国を旅しているという京都市伏見区の大西美好さん(71)は「春の青春18切符シーズンで混雑する前に乗りたかった。再開のタイミングで来られて幸運だ」と笑顔を見せた。

 列車は口羽駅に午前6時35分に到着し、三次行きとして折り返した。通学のため式敷駅(安芸高田市高宮町…

この記事は有料記事です。

残り440文字(全文746文字)

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら
おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 宇宙空間で初の犯罪容疑?NASA飛行士、口座不正侵入か

  2. 杉田水脈議員の「住所さらし」ツイートは間違いだった 「扇動」責任の行方は

  3. 松尾貴史のちょっと違和感 参院選後に官邸でデキ婚発表 某方面の都合に乗っかるテレビ

  4. 立花N国党首vs高須院長が「ニコ生」で大激論 爆問・太田に飛び火も(スポニチ)

  5. ソウルで韓国人男性が日本人女性に暴力 SNSに被害投稿

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです