高校入試

公立高全日制1.23倍 一般選抜、出願者数が確定 /香川

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷

 2018年度の公立高校一般入試選抜の出願変更が22日、締め切られた。全日制と定時制で計225人が出願先を変更し、出願者数が確定した。全日制の平均倍率は変更前と同じ1・23倍だった。

 全日制は、自己推薦選抜(入試)の合格者などを除いた定員5380人に対し6623人が出願した。変更前は7校8小学科で定…

この記事は有料記事です。

残り211文字(全文361文字)

あわせて読みたい

注目の特集