特集

第94回センバツ高校野球

第94回選抜高校野球大会の特集サイトです。阪神甲子園球場での熱戦全31試合をLIVE配信します。

特集一覧

第90回選抜高校野球

選手紹介/5 明徳義塾・田中闘選手/高知・西村唯人選手 /高知

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
明徳義塾の田中闘選手(2年)=高知県須崎市の同校グラウンドで、松原由佳撮影 拡大
明徳義塾の田中闘選手(2年)=高知県須崎市の同校グラウンドで、松原由佳撮影

 <センバツ2018>

チーム結束の要 明徳義塾・田中闘(とうわ)選手(2年)

 「元気出していこー!」声を張り上げ、練習を盛り上げるチームのムードメーカー。だが、この1年は決して笑顔ばかりの日々ではなかった。昨春センバツの早稲田実(東京)戦。同点で迎えた九回無死一塁、バントがうまくいかず、一塁走者はアウトに。「点につながらず、これが勝敗を分けた」と悔やむ。成長を誓う試合になった。

 昨秋以降の公式戦は打率4割超えとチームを打撃でけん引してきた。2度目の春を前に「緊張感はない。目立ちたい」。満面の笑みで意気込む。

 奈良県天理市立西中出身。171センチ、65キロ。

打撃に自信あり 高知・西村唯人選手(1年)

高知の西村唯人選手(1年)=高知市尾立の同校グラウンドで、岩間理紀撮影 拡大
高知の西村唯人選手(1年)=高知市尾立の同校グラウンドで、岩間理紀撮影

 秋の公式戦では、1年生ながら3番打者としてチームトップの打率4割4分を記録。「どんな速い球でも対応できる自信があります」。力強く宣言する抜群のミート力で、安打を量産する。

 甲子園では、「自分の打撃で注目を浴びたい」。自慢の打撃は努力に裏打ちされたもの。この冬の練習ではさらに長打力を追い求めて、厳しくバットを振り抜いてきた。

 日々、大事にするのは「感謝」の心。「みんなに支えられているという気持ちを常に持って」。全力プレーを誓う。

 高知中出身。171センチ、70キロ。

関連記事

あわせて読みたい