米フロリダ乱射

共和議員に銃規制迫る 市民集会で高校生

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷

 【ワシントン高本耕太、ニューヨーク國枝すみれ】米南部フロリダ州の高校で発生した銃乱射事件を受け、同州サンライズで21日夜、CNNテレビ主催の市民集会が開かれ、白熱した議論が繰り広げられた。米国内で銃規制論争は長年続いているが、今回は容疑者が元男子生徒(19)だったことから、全米ライフル協会(NRA)から政治献金を受けている共和党議員からも銃購入の年齢制限を上げるなど規制強化を容認する声も出てきた。

 「NRAから献金を受け取らないと約束できるのか」

この記事は有料記事です。

残り1258文字(全文1484文字)

あわせて読みたい

注目の特集