メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

オレシキン・露経済発展相

経済協力「裾野広がった」

インタビューに答えるロシアのオレシキン経済発展相=東京都港区のロシア大使館で2018年2月22日、丸山博撮影

 ロシアのオレシキン経済発展相(35)は22日、東京都内の同国大使館で毎日新聞と会見した。日本と進めている8項目の経済協力プランについて、医療分野などで「大規模な投資も始まっている」と評価し、「(8項目以外にも)デジタル経済などの分野にも裾野が広がっている」と協力の進展に手応えを示した。

 日本から2016年に提案された同プランについて、ロシア側からは迅速に進んでいないという不満も漏れているが、オレシキン氏は「何かを迅速に達成したとアピールするのではなく、我々に課されているのは長期的な関係を築くことだ」と言明した。一方で、オレシキン氏はロシア国内で活動する日本企業が数百社程度にとどまっていると指摘し、「何千という(日…

この記事は有料記事です。

残り468文字(全文779文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 安倍首相、学校再開は見直す可能性 経済対策「かつてない規模」、給付金創設

  2. 感染者の確認ない鳥取・島根 外出自粛の都市部から観光客も 新型コロナ

  3. ファクトチェック 新型コロナ「五輪延期後に検査急増」は本当か 「感染隠蔽」説を検証すると…

  4. 専門家、新型コロナ「第2波」懸念 「中国と比べものにならない感染者が日本に」

  5. 千葉・東庄の障害者施設 58人の集団感染 利用者26人、職員32人

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです