メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

質問なるほドリin平昌

南国や小国の選手も出ているの?=回答・岸本悠

異文化理解し合う場に

 なるほドリ 五輪っていろいろな国の人が参加しているんだね。

 記者 今大会は、92の国・地域(個人資格参加の「ロシアからの五輪選手=OAR」を含む)などから集まり、冬季史上最多です。1998年長野大会より20も数が増えました。初出場も6カ国ありました。

 Q 開会式では上半身裸で歩いている人が印象的だったけど、競技は何だったの?

 A トンガの旗手を務めたピタ・タウファトフアですね。2016年リオデジャネイロ五輪にもテコンドーで…

この記事は有料記事です。

残り291文字(全文515文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 編集部のよびかけ れいわが主張「消費税廃止」の賛否は

  2. 3分でわかる政治の基礎知識 即位の礼で使われる 高御座とは

  3. 車7台が事故 15人負傷 3台炎上 愛知・伊勢湾岸自動車道

  4. 即位礼正殿の儀始まる 180以上の国などから2000人参列

  5. 変革 第10部 マルハニチロ/18 回転ずし、魚も肉も

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです