メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

JR三江線

三次-口羽間の運行再開 鉄道ファンら喜び

運転再開したJR三江線の列車から降りる乗客ら=広島県三次市十日市南1の三次駅で2018年2月22日、岡本幸信撮影

 大雪の影響で1月から運休していたJR三江線の三次(広島県三次市)-口羽(島根県邑南町)間が22日、運行を再開し、鉄道ファンや通学客らがさっそく乗り込んだ。廃線直前の長期運休にやきもきしていた沿線自治体関係者らはほっと胸をなでおろしていた。

 三次駅を午前5時38分に発車した口羽行き普通列車には観光客…

この記事は有料記事です。

残り146文字(全文296文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 鼻出しマスクで失格の40代受験生、トイレにこもり警察出動 注意されせき込む仕草も

  2. 際立つ大阪のコロナ死 その理由、高齢者の「命のリスク」高める構図とは

  3. 日産、全契約社員を正社員に 国内拠点の事務職800人弱 4月から

  4. 首相、施政方針で低姿勢に終始 「世論に振り回されている」漂う手詰まり感

  5. 「菅語」を考える 緊急事態なのに「あいさつ」 響かない首相会見 青木理さんが考えたメディアの責任

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです