メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

五輪カーリング

注文殺到!カー娘「おやつ」 北見の銘菓

「赤いサイロ」と藤沢のサインを手にする清月の渡辺主人社長=北見市で本多竹志撮影

 平昌五輪カーリング女子で初のメダルに王手をかけたLS北見の地元・北海道北見市の老舗菓子店「清月」が販売するチーズケーキ「赤いサイロ」の人気が急上昇している。試合のハーフタイム中に菓子や果物を頬張る「おやつタイム」でLS北見の選手が食べたことから脚光を浴びた。全員が北見市出身で、「そだねー」と穏やかな北海道弁と笑顔で快進撃を続けてきたチーム。それを支えた銘菓に注文は殺到し、品薄で発送は3カ月待ちだ。

 試合時間が3時間に及ぶこともあるカーリングは、前半の第5エンドまで終わると7分間のハーフタイムがある。選手はバナナやイチゴ、菓子などで栄養補給しながら後半の作戦を打ち合わせる。

この記事は有料記事です。

残り382文字(全文672文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. うがい薬でコロナ重症化抑制? 大阪知事が使用呼びかけ 専門家は懸念「害になりかねない」

  2. 大阪・吉村知事がうがい薬の使用呼び掛け、メーカー株価急騰

  3. “お蔵入り”大阪市長の肝煎り学校のフェースシールド 医療界が止めた理由

  4. 警官訪問後、容疑者飛び降り死亡 盗撮容疑、自宅の20階から 警視庁

  5. 療養ホテル確保数「ゼロ」の沖縄に不快感 菅氏「何回となく促した」

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです