メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

厚労省

インフル患者数、警報レベル下回る 流行峠越え

 厚生労働省は23日、全国の定点医療機関から18日までの1週間に報告されたインフルエンザの患者数が1施設あたり29.65人となり、大流行の恐れを示す警報レベル(1施設あたり30人)を下回ったと発表した。今季は先月中旬から3週連続で患者数が過去最多を更新するなど猛威を振るったが、流行のピークを越えたとみられる。

 厚労省によると、1週間の全国の推計患者数は前週より約72万人少ない約167万人。今季は2009年に…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 高校担任が女子生徒とキス 6年後にシール見つかり発覚 停職3カ月 新潟県教委
  2. 歌手の田口淳之介容疑者と女優の小嶺麗奈容疑者を逮捕 自宅で大麻所持の疑い
  3. 「応援大使」田口淳之介容疑者逮捕 熊本市「絶句」
  4. 元フジアナの長谷川豊氏が差別発言 参院選擁立予定の維新は処分検討
  5. 「気持ち抑えきれず」TDLで中学男子生徒にキス、女性教諭を懲戒免職 千葉県教委

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです