メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

五輪フィギュア

23日女子フリー ハイレベルな露2強

フィギュアスケート女子SPの演技を終えて笑顔を見せるアリーナ・ザギトワ=韓国・江陵アイスアリーナで2018年2月21日(代表撮影)

 フィギュアスケート女子は23日、フリーが行われ、新しい五輪女王が誕生する。金メダル争いは大方の予想通り、21日のショートプログラム(SP)で80点超えを果たした「ロシアからの五輪選手(OAR)」の2強に絞られた。フリーは160点前後のハイレベルな戦いになるとみられる。

 SP首位は、今季グランプリ(GP)ファイナルを制したアリーナ・ザギトワ。2位につけた世界女王のエフゲニア・メドベージェワが世界歴代最高得点を更新する81.61点を出した20分後に、それを上回る82.92点をマークした。フリーは七つのジャンプをすべて基礎点が1.1倍になる演技後半に跳ぶ。ジャンプの質も良く、出来栄え評価…

この記事は有料記事です。

残り444文字(全文739文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. サッシャさんも感染 山本裕典さんらの舞台で共演  出演者ら14人感染確認

  2. 「母親ならポテトサラダくらい作ったらどうだ」 ツイートが大反響を呼んだ三つの視点

  3. 連日200人超は第2波か 保健所「手いっぱいだ」 病院「もう少し先か」

  4. 池袋母子死亡事故 現場近くに慰霊碑、除幕式 松永さん「事故のない社会に」

  5. 沖縄、複数の米軍基地で数十人の新規感染 大規模クラスターの可能性

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです