メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

トーク

高橋一生 公開中、映画「blank13」主演 「何もしない」芝居に開眼

映画「blank13」で主演した高橋一生=大阪市北区で、三村政司撮影

 公開中の映画「blank13」で、13年前に失踪した父雅人(リリー・フランキー)の葬儀に兄ヨシユキ(斎藤工)と参列するコウジを演じる。今回初めて長編映画の監督にも挑戦した斎藤とは初共演。演技を終えると自ら「カット」と口にし、モニターを見に行く姿が新鮮だったという。

 葬儀のシーンでは、家族の誰も知らなかった雅人の姿が参列者によって語られ、空白の13年間が少しずつ明らかになっていく。「本人よりも周りの人が語る言葉が、その人を形づくっていくんじゃないか。特に死後は本人との答え合わせができないまま、語り継がれる」。斎藤とは、そんな考えを共有したという。

 斎藤からは「せりふの丸暗記は不要。現場で流動的に切り取りたい」と言われた。だが「意図的にアドリブで…

この記事は有料記事です。

残り548文字(全文874文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 拳銃置き忘れの女性巡査長に停職1カ月 風俗店でバイトも 依願退職

  2. 参院補選2019 N国・立花党首「埼玉補選に落ちたら海老名市長選に立候補」と表明

  3. 女性巡査が「出会い系」通じ男性と交際、懲戒処分に 山口県警

  4. 天皇陛下即位を祝う献上品に文化庁長官制作の「シュプリンゲン」

  5. 山口組ナンバー2出所 暴力団の勢力図、塗り替わる可能性も

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです