特集

第103回全国高校野球選手権

第103回全国高校野球選手権大会(8月10~29日)の特集サイトです。

特集一覧

第90回選抜高校野球

プラカード校名揮毫 「書の甲子園」北関東優勝の滑川総合 /埼玉

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
プラカードに使う学校名を書き上げた(左から)関和永恵さん、杉内南海さん、菅菜優さん=滑川町の滑川総合高校で 拡大
プラカードに使う学校名を書き上げた(左から)関和永恵さん、杉内南海さん、菅菜優さん=滑川町の滑川総合高校で

 <第90回センバツ>

 滑川総合高校(滑川町)の書道部が、3月23日に甲子園球場で開幕する第90回記念選抜高校野球大会(毎日新聞社、日本高校野球連盟主催)の開会式で使うプラカードの3校の校名を揮毫(きごう)した。

 同校は「書の甲子園」の愛称で知られる今年度の「国際高校生選抜書展」の北関東地区で優勝し、校名書きを依頼された。

 同展「個人の部」の最高賞・文部科学大臣賞を受賞した杉内南海(みなみ)さん(2年)が東海大相模(神奈川)、優秀賞の菅菜優さん(2年)が日大三(東京)、秀作賞の関和永恵さん(2年)が慶応(神奈川)をそれぞれ揮毫した。

 杉内さんは「選手たちの活躍を願い、思いを込めて書きました。その気持ちが伝わってほしい」と話した。【仲村隆】

次に読みたい

あわせて読みたい