メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

  • 政治プレミア
  • 経済プレミア
  • 医療プレミア
  • トクトクプレミア
ぐるっと首都圏・HOTEL夢のひととき

京王プラザホテル/中 だれもが安心、安全に /東京

「バーズアイ」を率いる客室支配人の中村さおりさん。ユニバーサルルームのベッドは傾きを調節することができ、体を起こしやすい=京王プラザホテルで

鳥の目で新たな挑戦

 だれもが安心して安全に、そして快適に--。京王プラザホテルのユニバーサルサービスは国内ホテル業界でも先駆的な取り組みだ。1988年のリハビリテーション世界会議のため、車いすが使える客室を用意したことがきっかけだった。

 2007年に設置した補助犬専用のトイレはホテル業界として初めてで、昨年10月には日本盲導犬協会の宴席で約180頭の盲導犬を受け入れた。そうした企画を支えているのが02年に発足した社内横断のプロジェクト「バーズアイ」である。

 「鳥の目のように上から全体を見下ろす」。そんな意味を込めて名付けられ、現在は客室支配人の中村さおり…

この記事は有料記事です。

残り612文字(全文892文字)

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら
おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 水卜麻美アナウンサー 24時間テレビ「24時間駅伝」4人目のランナーに

  2. 杉田水脈議員の「住所さらし」ツイートは間違いだった 「扇動」責任の行方は

  3. ソウルで韓国人男性が日本人女性に暴力 SNSに被害投稿

  4. ペットフードからサルモネラ菌 犬14匹死ぬ、汚染原因は不明

  5. 揺らぐ高確度ミサイル追尾 細心配慮の協定水の泡 GSOMIA破棄

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです