メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ぐるっと首都圏・HOTEL夢のひととき

京王プラザホテル/中 だれもが安心、安全に /東京

「バーズアイ」を率いる客室支配人の中村さおりさん。ユニバーサルルームのベッドは傾きを調節することができ、体を起こしやすい=京王プラザホテルで

鳥の目で新たな挑戦

 だれもが安心して安全に、そして快適に--。京王プラザホテルのユニバーサルサービスは国内ホテル業界でも先駆的な取り組みだ。1988年のリハビリテーション世界会議のため、車いすが使える客室を用意したことがきっかけだった。

 2007年に設置した補助犬専用のトイレはホテル業界として初めてで、昨年10月には日本盲導犬協会の宴席で約180頭の盲導犬を受け入れた。そうした企画を支えているのが02年に発足した社内横断のプロジェクト「バーズアイ」である。

 「鳥の目のように上から全体を見下ろす」。そんな意味を込めて名付けられ、現在は客室支配人の中村さおり…

この記事は有料記事です。

残り612文字(全文892文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「クルーズ船で入国し失踪」外国人 初の年間100人超 九州で全体7割
  2. 三鷹でアパート火災、1階の部屋から1遺体
  3. レオパレスの融資実態、一斉調査へ 金融庁、施工不良問題巡り
  4. 硫黄島戦没者遺骨 遺族「DNA鑑定を」 厚労省は「遺品なし」理由に拒否
  5. 大坂選手「成功より幸福感大事」 コーチ契約解消で

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです