特集

第94回センバツ高校野球

第94回選抜高校野球大会の特集サイトです。1月28日の選考委員会をライブ配信します。

特集一覧

’18センバツ・高きを仰ぐ

静高2年連続の挑戦 選手紹介/19 盛り上げ力に打力も 鈴木陸選手(1年) /静岡

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
鈴木陸選手 拡大
鈴木陸選手

 <第90回記念選抜高校野球>

 「甲子園で優勝するため静岡高校に入りました」。大きな目でまっすぐ前を向いて目標を口にする。

 小学6年の卒業文集には、将来の目標を「静高入学」と書いた。入学当初の練習では、整理整頓されたベンチや掛け声に合わせた一糸乱れぬランニングといった一つ一つに圧倒された。

 持ち前の負けず嫌いと明るく前向きな姿勢で練習に取り組み、大石卓哉部長らからも「盛り上げ力と打撃のパンチ力がある」と評価されるように。昨秋の登録メンバーにも選ばれた。明治神宮大会ではベンチから外れたが、「むしろ、それがあったから冬のトレーニングも頑張れた」と前向きにとらえる。

 尊敬する先輩は成瀬和人三塁手(2年)。昨秋の東海大会決勝、東邦(愛知)戦。苦しい展開が続いても「まだこれからだぞ」と声を掛け続ける姿に「チームを気遣ういい4番だな」と感動した。「自分は体が小さいから、長打を打つタイプではない」と自らを分析する。「でも、試合に向き合う姿勢でチームを盛り上げられ、一打で流れを変えられる選手になりたい」【大谷和佳子】=つづく

関連記事

あわせて読みたい