犬猫里親会

「終生一緒にいてやって」 鈴鹿であす /三重

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷

 飼い主に見放された犬と猫の保護活動などに取り組む津市の一般社団法人「ワンニャンプロジェクト」(中川りえこ代表)は25日、鈴鹿市大池2の喫茶店「はぁと」で「犬猫里親会」を開く。

 同プロジェクトは、月に15匹程度を各地の保健所などから引き取って保護。月3~6回、「里親会」を開き、引き取り手を探している。これまでに約2000匹が引き取られたという。

 当日は午後1~3時で、犬約10匹と猫3匹を飼い主になってくれる人に引き合わせる。動物好きの人なら誰でも参加でき、希望者は1週間預かって様子を確認する。譲渡を受ける場合、責任を持って飼う誓約書に署名する。

この記事は有料記事です。

残り209文字(全文484文字)

ご登録から1カ月間は100円

※料金は税別です

あわせて読みたい

注目の特集