選挙

知事選 自民、三日月氏支援へ 県議団「治水など一致」と判断 /滋賀

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷

 自民党県議団は23日、会派総会を開き、6月の知事選で再選を目指す現職の三日月大造氏を支援する方向で一致した。25日の党県連役員会で正式決定するとみられる。前回知事選では自民党の擁立候補が三日月氏に敗れたが、県議団は2月定例県議会で答弁した治水施策などで一致点を得たと判断した。一方、前回知事選で三日月氏の選挙母体となった地域政治団体「チームしが」(代表、嘉田由紀子前知事)も既に三日月氏の再選支援を表明しており、非自民だった三日月氏に自民が相乗りする形になった。

この記事は有料記事です。

残り559文字(全文791文字)

あわせて読みたい

ニュース特集