特集

第103回全国高校野球選手権

第103回全国高校野球選手権大会(8月10~29日)の特集サイトです。

特集一覧

春の舞台へ・18年センバツ

富島 文具店に応援懸垂幕 「地域で盛り上げたい」 /宮崎

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷

 <第90回記念選抜高校野球>

 第90回記念選抜高校野球大会に出場する富島高校近くの文具店「かいぶんぐ」の入り口には「祝 富高 甲子園出場!! 健闘を祈る!」と懸垂幕が掲げられている。

 同店主の甲斐清悟さん(50)と地元の看板店「虹工房」経営の黒木伸介さん(49)が「地域からも盛り上げよう」と製作。幕は縦約3メートル、横約1・5メートルで、1月26日に同校野球部のセンバツ出場が決定した翌日に設置した。

 甲斐さんの長男直樹さん(19)は2015年10月、16年5月に同野球部が九州地区大会に出場したチームOB。同店には野球部員も時々訪れており、甲斐さんは「先日、黒木将胤投手(2年)が来ていた。息子が卒部した後も部員と交流できて、うれしい」と話す。

 懸垂幕のこだわりは「富高」の文字。甲斐さんは「浜田登監督の代から野球部の愛称が富高に変わったので、監督への感謝の気持ちも込めた。息子たちや地域の人の夢を託してエールを送っていきたい」と笑顔で語った。【田崎春菜】

次に読みたい

あわせて読みたい