メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

  • 政治プレミア
  • 経済プレミア
  • 医療プレミア
  • トクトクプレミア
モンゴル

北朝鮮労働者、苦境に 首都、強まる制裁「祖国に帰る」

モンゴルで2カ所目に開業したとされる北朝鮮医師の診療所=ウランバートルで2017年12月8日午後4時16分、金寿英撮影

 核・ミサイル実験に伴う国連安全保障理事会の制裁決議により、北朝鮮労働者は世界各国から締め出されている。北朝鮮と伝統的友好関係にあるモンゴルでも、労働者は苦境に立たされ、外貨稼ぎが難しくなっている。首都ウランバートルに滞在する北朝鮮労働者を追った。

 ウランバートル市内には2017年12月下旬時点で、北朝鮮医師による診療所が2カ所ある。うち一つのホームページによると、北朝鮮による東洋医学の医師派遣業務は04年に始まった。医師派遣も北朝鮮による貴重な外貨獲得手段になっている。このうち1カ所を同月上旬に訪ねた。

 診療所は16階建てのテナントビルの一室にあり、ベッドは5、6床ほど。室内では北朝鮮の男性医師1人と…

この記事は有料記事です。

残り870文字(全文1175文字)

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら
おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ASKAさんが「CHAGE and ASKA」脱退を発表「ソロ活動に邁進」

  2. 宇宙空間で初の犯罪容疑?NASA飛行士、口座不正侵入か

  3. ASKAさん 封印していた「チャゲアス、19年前のソウルコンサート」 今DVD化する理由を語る

  4. チャゲアス脱退のASKAさんコメント全文

  5. らっこ・アーティスト Chage でこぼこ道でも未来へ

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです