鉄鋼・アルミ

関税引き上げ、全輸出国対象か 米報道

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷

 【ハンツビル(米南部アラバマ州)清水憲司】米通信社ブルームバーグは23日、トランプ米大統領が鉄鋼・アルミニウム製品の輸入制限案のうち、全輸出国に対する関税引き上げを検討していると報じた。実際に発動を決めれば、主要な標的である中国だけでなく、日本を含む同盟国を広く巻き込むことになり、世界的な貿易紛争に発展する可能性が高まりそうだ。

 米商務省は16日、輸入制限の具体案として、鉄鋼・アルミそれぞれについて、全輸出国を対象にした▽関税引き上げ▽輸出上限枠の設定--のほか、中国など特定国への関税を引き上げ、その他の国には輸出上限枠を設定--の計6案を公表した。

この記事は有料記事です。

残り431文字(全文710文字)

あわせて読みたい

注目の特集