青森・横浜

イワシの次はクジラ漂着 処分費用困惑

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
青森県横浜町の海岸に打ち上げられたオオギハクジラ=2018年2月20日撮影、同町提供
青森県横浜町の海岸に打ち上げられたオオギハクジラ=2018年2月20日撮影、同町提供

 青森県横浜町の海岸で20日、体長約5.3メートルのクジラの死骸が打ち上げられているのが見つかった。同町の海岸沿いでは先月末から今月上旬にかけ、推計で約400トンのイワシが漂着したばかりで、町は処分費用に頭を悩ませている。

 同町産業振興課によると、20日朝に町民から「クジラの死骸が上がっている」との電話があった。担当者が確認したところ、陸奥湾に面する砂浜海岸海水浴場から南約1.5キロの海岸…

この記事は有料記事です。

残り295文字(全文491文字)

あわせて読みたい

注目の特集