メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

将棋

藤井六段、昇段後の初対局で白星 王座戦2次予選

藤井聡太六段

 中学生初の六段になった将棋の藤井聡太六段(15)が23日、大阪市福島区の関西将棋会館であった第66期王座戦2次予選で畠山鎮七段(48)を破り、昇段後の初対局を白星で飾った。次戦で、糸谷哲郎八段(29)と北浜健介八段(42)の勝者と決勝トーナメント進出をかけて対局する。

 藤井六段はこの日の勝利で12連勝。今年度の成績は57勝11敗(勝率8割3分8厘)となった。

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 反セクハラ 自民・長尾氏、女性議員に「縁遠い方々」
  2. 和歌山妻殺害 容疑で逮捕の夫、不倫相手との新生活望む
  3. 毎日新聞世論調査 内閣支持率30% 不支持率49%
  4. クローズアップ2018 毎日新聞世論調査 内閣支持率、続落30% 「危険水域」寸前 麻生氏処遇、難局に
  5. 東芝 「稼ぎ頭」温存探る 銀行団に「中止」容認論

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]