メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

将棋

藤井六段、昇段後の初対局で白星 王座戦2次予選

藤井聡太六段

 中学生初の六段になった将棋の藤井聡太六段(15)が23日、大阪市福島区の関西将棋会館であった第66期王座戦2次予選で畠山鎮七段(48)を破り、昇段後の初対局を白星で飾った。次戦で、糸谷哲郎八段(29)と北浜健介八段(42)の勝者と決勝トーナメント進出をかけて対局する。

 藤井六段はこの日の勝利で12連勝。今年度の成績は57勝11敗(勝率8割3分8厘)となった。

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. セブン-イレブン 100円ビール発売中止
  2. 安倍首相 「自民亭」出席問題なし 投稿の西村氏は注意
  3. 質問なるほドリ 画像診断、がん見落としなぜ? 病院チェック態勢不備 医師連携不足も=回答・熊谷豪
  4. 男性死亡 尻に空気、死因は窒息 茨城県警
  5. セブン-イレブン 100円生ビールをテスト販売へ

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]