阪大入試ミス

追加合格者の生活支援で基金 教職員寄付で

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
大阪大の入試問題
大阪大の入試問題

 大阪大の昨年2月の一般入試の物理で出題ミスがあり、今年1月に30人を追加合格とした問題で、阪大は、追加合格者の転入学後の学生生活を支援する基金の創設を決めた。阪大関係者が明らかにした。原資は教職員の寄付金で賄う方針で、5000万円を目標に寄付を呼びかけている。

 阪大によると、1月末時点で、追加合格者…

この記事は有料記事です。

残り227文字(全文378文字)

あわせて読みたい

ニュース特集