メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

号外安田純平さん解放の情報 2015年にシリアで行方不明
阪大入試ミス

追加合格者の生活支援で基金 教職員寄付で

大阪大の入試問題

 大阪大の昨年2月の一般入試の物理で出題ミスがあり、今年1月に30人を追加合格とした問題で、阪大は、追加合格者の転入学後の学生生活を支援する基金の創設を決めた。阪大関係者が明らかにした。原資は教職員の寄付金で賄う方針で、5000万円を目標に寄付を呼びかけている。

 阪大によると、1月末時点で、追加合格者のうち18人が今春からの転入学の意向を示しており、更に増える可能性もある。転入学を円滑に進めるには、補講や精神的なサポートが必要になると見込まれているが、「経費を国からの運営費交付金などで賄うのは望ましくない」と判断した。

 阪大はこれとは別に、浪人中の予備校の費用や他大学の入学金・授業料なども補償する考えを示している。大学幹部の役員報酬の自主返納や損害保険の保険金などで対応するつもりだが、不足した場合は今回の基金から支出する可能性もある。【大久保昂】

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 麻生太郎氏 河野外相に「常識を磨かないといかん」
  2. 大量懲戒請求 賛同した女性「洗脳状態だった」
  3. 救命 4階から中2飛び降り、対応の女性教諭に当たりけが
  4. ORICON NEWS 田代まさし、約10年ぶりトーク番組出演 全盛期の年収&現在の月収を告白
  5. ORICON NEWS 福原愛さん、メディアへの惜しみない感謝 最後は報道陣と記念撮影

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです