メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

タクシー

乗務員への悪質行為にイエローカード 北九州

乗客の悪質行為への対応を示した文書を指さす勝山自動車の広石敏文社長=北九州市小倉北区で2018年2月22日午後2時39分、木村敦彦撮影

 北九州市小倉北区のタクシー会社「勝山自動車」が23日、乗務員への悪質行為に対して乗車拒否などの対応をとることを乗客に伝える文書の車内掲示を始めた。

 文書は乗客がすぐ目に付く助手席の後ろに掲げた。禁煙車で喫煙したり、乗務員に性的な言動をしたりした乗客に対し、乗車拒否や損害賠償請求も含めた対応に出る内容。

 乗務員を守るために「困ったお客様にはイエローカード」が同社の合言葉で「深刻な乗務員不足の解消にもつなげたい」と広石敏文社長。ストップ悪質行為の“切り札”となるか。【木村敦彦】

関連記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ケンタッキー フライドチキン食べ放題 20日から
  2. まとメシ 寿司食べ放題店を潜入調査!寿司好きが満足できる、東京都内のおすすめ店を紹介!
  3. カネテツ ウナギ高騰 本物そっくり「ほぼうなぎ」販売
  4. 千葉のホテル チャーシュー無許可製造 金属片混入で発覚
  5. 男児熱射病死 救急要請遅れか マニュアル具体的指示なし

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]