メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

東日本大震災

首都圏避難者の現状、支援考える シンポに60人 /埼玉

パネルディスカッションでは、避難者支援の在り方を話し合った=東京都新宿区の早稲田大で

 東日本大震災の被災者の現状や支援を考えるシンポジウム「首都圏避難者の孤立を防げ」が24日、東京都新宿区の早稲田大で開かれた。同大災害復興医療人類学研究所と震災支援ネットワーク埼玉(さいたま市)が毎年開催しており、約60人が参加した。

 主催者が昨年10月~今年1月、福島県からの首都圏避難者を対象に実施した実態調査の中間報告があり、約2割にうつの可能性が表れたという。経済的不安や高齢化、子どものい…

この記事は有料記事です。

残り300文字(全文499文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 仕事の現場 声優 野沢雅子さん 業界の先駆者 地位改善運動も
  2. WEB CARTOP ここまで課税するか! 多すぎる自動車関連の税金種類とその用途とは
  3. 内閣支持率37%、不支持率40% 2カ月ぶり逆転 毎日新聞世論調査
  4. 防府読売マラソン 川内が2年連続4度目の優勝
  5. 国税庁委託先がマイナンバーなど個人情報70万件漏えい

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです