盆梅展

春を告げる 「老木の花に生命力」 菅原天満宮、100鉢並ぶ /奈良

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
満開の盆梅に見入る来場者ら=奈良市菅原町の菅原天満宮で、大西咲子撮影
満開の盆梅に見入る来場者ら=奈良市菅原町の菅原天満宮で、大西咲子撮影

 紅白やピンクといった色とりどりの花をつけ、大きさもさまざまな盆梅を展示する「盆梅展」が奈良市菅原町の菅原天満宮で開かれている。3月10日まで。

 樹齢約100年の古木に8種の梅が接ぎ木され、色とりどりの花が咲く「菅原八宝梅」や、濃い紅色が特徴的な「鹿児島紅梅」など、室内外に約100種100鉢が並び、…

この記事は有料記事です。

残り159文字(全文309文字)

あわせて読みたい

注目の特集