ならまち花あかり

芸妓の舞をパシャリ 撮影会に30人 きょうまで /奈良

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
撮影会で舞を披露する芸妓=奈良市で、郡悠介撮影
撮影会で舞を披露する芸妓=奈良市で、郡悠介撮影

 お座敷文化の継承を目的とした芸舞妓(まいこ)のイベント「ならまち花あかり」(奈良・元林院花街復興プロジェクト主催)が24日、奈良市内で始まった。25日まで。

 今年で3回目。奈良ホテル、旧大乗院庭園、四季亭、浮見堂の各所では、芸妓(げいこ)らをモデルとした撮影会が初めて開かれた。約30人の写真愛好家らは、高知や愛媛県などから来た計5人…

この記事は有料記事です。

残り254文字(全文422文字)

あわせて読みたい

注目の特集