メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

バチェレ・チリ大統領

初訪問 原爆資料館見学 平和公園で演説「長崎を最後の被爆地に」 /長崎

平和祈念像に献花後スピーチするチリのバチェレ大統領

 南米チリのバチェレ大統領が24日、初めて長崎市を訪れ、原爆資料館を見学し、原爆落下中心地碑と平和祈念像に献花した。バチェレ大統領は報道陣に「長崎での記憶から、過去に起こした過ちを我々は学ぶことができる。指導者は二度と起きないよう力を合わせることが必要だ」と語った。

 バチェレ大統領は2007年に広島を訪問しているほか、昨秋には核兵器禁止条約に署名した。原爆資料館では、中村明俊…

この記事は有料記事です。

残り284文字(全文473文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 台風19号 死者40人、不明19人に 毎日新聞まとめ

  2. 路上生活者の避難拒否 自治体の意識の差が浮き彫りに 専門家「究極の差別だ」

  3. 台風19号で長野のライフラインにも打撃 1万1000人態勢で復旧作業

  4. 路上生活者、台風19号の避難所入れず 台東区「住所ないから」

  5. 埼玉の養豚場で殺処分開始 台風の影響でずれ込む 豚コレラ

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです