メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

我らが少女A

/203 第6章 11=高村薫 多田和博・挿画監修

 多磨駅の小野は、電車を一本送り出してすぐ、用を足すふりをしてトイレでスマホを開く。昼の休憩のとき、夏に会った元バスケ部の同輩が<九カ月前の上田朱美の写真>という一文にインスタグラムのアドレスを付けたメールを送ってきていたのを、浅井の顔を見たせいでちょっと思い出したためだ。知らない男のインスタにアクセスして、あまり鮮明ではないスナップ写真を覗(のぞ)き込み、思わず時間を忘れそうになってすぐにログアウトし、トイレを出る。

 ものすごいものを見た、というほどではないが、一瞬、朱美はほんとうに女優になったのだと思い、すぐに感…

この記事は有料記事です。

残り686文字(全文947文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 梅毒啓発へ漫画「コウノドリ」無料公開 講談社
  2. ORICON NEWS 南海キャンディーズが衝撃のコンビ不仲を初告白 『しくじり先生』復活
  3. 「やめて」と制止も被告止まらず 同乗の女性証言 東名あおり事故公判
  4. 東名事故誘発 あおり公判 「パトカーにも幅寄せ」検察指摘
  5. 注目裁判・話題の会見 東名あおり、懲役18年 「強固な犯意に基づく執拗な犯行」 判決要旨

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです