メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

いただきます

ソフトクリーム×デパート大食堂 溶けない地元愛で復活

イラスト 佐々木悟郎

 大きな窓からは雪に覆われた街並みを見渡せる。岩手県の内陸、花巻市にあるマルカンビル大食堂。暖かな店内では客が名物の10段巻きソフトクリームを味わっていた。

 同じビルにあったマルカン百貨店はおととし、43年の歴史を閉じた。だが6階の食堂だけは昨年復活した。従業員も帰ってきた。料理長の藤原豊さん(49)もその一人だ。

 幼い頃、百貨店は花巻で最もにぎわう商店街の中心にあった。ランドセルを買った後。卒業式の帰り。「マル…

この記事は有料記事です。

残り853文字(全文1061文字)

24時間100円から読める新プラン!詳しくは こちら

いますぐ購読する

または

毎日IDでログイン

関連記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 大阪震度6弱 最先端の電子顕微鏡が損傷 大阪大
  2. 東京湾 クジラ目撃情報 ゲートブリッジや葛西海浜公園で
  3. 堺・男性殺害 逮捕の姉、事件前に「練炭自殺」検索
  4. 第100回全国高校野球 大阪大会、来月7日開幕 南北の2地区で /大阪
  5. ORICON NEWS 佐々木蔵之介、玉木宏の結婚祝福 “最後の砦”には苦笑「ほかにもいっぱいいる」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]