メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

いただきます

ソフトクリーム×デパート大食堂 溶けない地元愛で復活

イラスト 佐々木悟郎

 大きな窓からは雪に覆われた街並みを見渡せる。岩手県の内陸、花巻市にあるマルカンビル大食堂。暖かな店内では客が名物の10段巻きソフトクリームを味わっていた。

 同じビルにあったマルカン百貨店はおととし、43年の歴史を閉じた。だが6階の食堂だけは昨年復活した。従業員も帰ってきた。料理長の藤原豊さん(49)もその一人だ。

 幼い頃、百貨店は花巻で最もにぎわう商店街の中心にあった。ランドセルを買った後。卒業式の帰り。「マル…

この記事は有料記事です。

残り853文字(全文1061文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 読谷村 高2少女が生後5カ月妹抱いて逃げ…不法侵入疑いの米兵不起訴 村長強い憤り/沖縄
  2. 事故 青森の車4台衝突 搬送8人のうち3人死亡確認
  3. レスリング 栄氏が至学館大を退職 
  4. 自民総裁選 進次郎氏、制止され早期表明断念
  5. 沖縄読谷 米兵、酔って民家侵入 高2長女、妹抱え逃げる

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです