メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

平昌五輪2018

スピード マススタート 高木菜 奔放な姉、笑顔の金 負けず嫌い、妹と高め合い

女子マススタートで金メダルを獲得し、笑顔を見せる高木菜那=江陵オーバルで24日、佐々木順一撮影

 【平昌・岩壁峻、福田智沙】おてんばな「姉」が世界女王へ--。新種目の女子マススタートで金メダルに輝いた高木菜那(25)=日本電産サンキョー=は、今大会で金、銀、銅の三つのメダルを獲得した妹美帆(23)=日体大助手=と常に比較される競技人生を歩んできた。負けず嫌いを最高の結果に昇華させた菜那は「まさか金メダルを取れるとは。信じられない」と喜びに浸った。

 決勝レース後に競技会場の江陵オーバルで行われたメダル授与式。菜那は両手を突き上げて表彰台の中央に立ち、自身二つ目の金メダルを贈られた。メダリスト3人が台の中央に並んで写真撮影が始まると、左右に立つ2人より頭半分ほど小柄な155センチの菜那は右手に金メダルを持ち、満面の笑みで応じた。

この記事は有料記事です。

残り1122文字(全文1441文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「感染者2校以上確認で全府立学校を14日間休校」大阪府コロナ対策本部会議

  2. 「ホテル三日月」従業員に感染なし 武漢チャーター機帰国者が宿泊

  3. 「支援物資の恩返し」武漢を代表し渋谷でマスク配る かぶり物の中国人女性話題に

  4. 東京と北海道で高齢者死亡 相模原、長野、愛知などで新たに15人感染

  5. 「恐怖で世界は一つになる」のか 東京オリンピック危ぶむ声 組織委は火消しに躍起

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです