メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

藤原帰一の映画愛

ナチュラルウーマン 愛すること、孤独の時間 トランスジェンダー

 穏やかなラブストーリーで始まります。

 初老の男性オルランドが、スパに行って、マッサージをしてもらい、ナイトクラブに赴く。そこの歌手マリーナと一緒に中国料理屋さんに行って、マリーナの誕生日のお祝い。それから家に帰って、ラブシーンです。

 マリーナはまだ若く、容姿や背丈からトランスジェンダーかなと思わせるところがある。でも映画は、オルランドとマリーナの年の違いやジェンダーをやかましく描き立てることなく、2人の愛情を伝えるように温かく、淡々と、進みます。

 ところがオルランドの脳動脈瘤(りゅう)が破裂して、アパートの階段から落ち、死んでしまう。病院の医師…

この記事は有料記事です。

残り1341文字(全文1617文字)

24時間100円から読める新プラン!詳しくは こちら

いますぐ購読する

または

毎日IDでログイン

関連記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 猛暑続く 熱中症注意 こうして予防、症状出たらこう対処
  2. リニア中央新幹線 「ブッポウソウ」消えリニア関連工事中断 中川村でJR東海 /長野
  3. 富山の教諭 部活指導で過労死認定
  4. 熱中症 3連休14人死亡 豪雨被災地、搬送多数
  5. 豪雨 結婚指輪渡す約束、果たせず 広島・裏山崩れて

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]