メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

待ち遠しい

/54 作・柴崎友香 題字・画 赤井稚佳

=画・赤井稚佳

前回までのあらすじ

 春子は、ゆかりの厚意を拒絶した一件を職場の同僚の岩井みづきに話した。みづきは「言いすぎじゃないと思う」と応じ、独身女性が肩身の狭い思いを強いられる現状について話し合った。残業後に帰宅すると、突然、沙希が訪ねてきた。

沙希のこれから

 二階に上げると、沙希はジュースはないかと聞いた。春子がお茶しかないと言うと、沙希はじゃあなにもいらないと答えて、春子がいつも使っている座椅子に足を投げ出して座った。

「ゆかりさんをいじめられると困るねんけど」

この記事は有料記事です。

残り2656文字(全文2884文字)

24時間100円から読める新プラン!詳しくは こちら

いますぐ購読する

または

毎日IDでログイン

関連記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 殺人 「闇ウェブ」専門家刺され死亡 福岡繁華街、男出頭
  2. サッカー日本代表 不安定な川島 西野監督も苦言
  3. 消えない傷 性的虐待に遭って 第3章/1 風呂は恐怖の時間
  4. 性的暴行 男子高生に 容疑でマッサージ師逮捕 菊池署 /熊本
  5. サッカー日本代表 「会おう」マネの誘い 断った吉田

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]