メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

震災7年・首長に聞く

菅野典雄・飯舘村長 行政区の再構築課題 定住促進、起業支援も始める /福島

昨年8月に村の主要道沿いにオープンした道の駅「までい館」

 --昨年3月末に村の大部分で避難指示が解除された。どう振り返る?

 道の駅がオープンしたり、村の公式キャラクター「イイタネちゃん」が披露されたりと明るいニュースが続いた。基幹産業の農業は特産のサヤインゲンが昨夏、事故後7年ぶりに出荷され、新たな振興作物であるカスミソウの販売も好調だ。村役場は避難対応の殺伐とした雰囲気とは変わり、落ち着きが出てきた。

 --避難指示が解除されても、村内の居住率は1割程度にとどまる。

この記事は有料記事です。

残り1108文字(全文1315文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 九州新幹線、運転見合わせ 線路に人、ひかれたか 熊本・新八代駅

  2. ORICON NEWS 鈴木愛理、結婚で“同姓同名”の畠山愛理を祝福「なかなかない奇跡が嬉しい!」

  3. 桜を見る会 内閣府「論理破綻」の内幕と説明 名簿廃棄後も復元試みず

  4. 頭に10カ所、両足の裏に40カ所の傷…結愛ちゃん虐待 詳細明らかに

  5. 中村哲さん銃撃後「誰も生きていないな」武装集団4人前後、計画的犯行か

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです