メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

サッカー

J2 徳島ヴォルティス、涙の開幕戦 大杉さんの急逝惜しむ 来場者全員で黙とう /徳島

亡くなった俳優の大杉漣さんへ黙とうをささげるJ2徳島の選手とサポーターら=徳島県鳴門市撫養町立岩のポカリスエットスタジアムで、大坂和也撮影

 サッカーJ2徳島ヴォルティスのシーズン開幕戦が25日、鳴門市のポカリスエットスタジアムであった。会場には21日に亡くなった小松島市出身の俳優、大杉漣さん=享年66歳=を追悼する記帳所が設けられた。キックオフ前には来場者全員で黙とうし、徳島を熱心に応援した大杉さんの急逝を惜しんだ。

 記帳所は会場内2カ所に設置。メイン入場口手前の記帳所では多くの人が足を止め、名前を記帳した。大杉さんの写真の前で手を合わせる姿もあった…

この記事は有料記事です。

残り315文字(全文524文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 不明 2歳児無事発見 ボランティア、山中で保護 山口
  2. 2歳児保護 見つかったのは560メートル先の山中
  3. 2歳児無事保護 「すごい生命力」医師 今週中には退院か
  4. 夏の高校野球 創志学園の右腕・西「もう勝てると思い…」
  5. 2歳児保護 「よく頑張った」親族ら安堵 山口・周防大島

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです