メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ケナガネズミ

徳之島の「国天然記念物」絶滅危惧種に脅威 猫が捕食 天城町設置のカメラ初撮影 /鹿児島

絶滅危惧種のケナガネズミ

 徳之島北部の天城町で、国の天然記念物で絶滅危惧種に指定されているケナガネズミを猫が捕食する様子を捉えた映像が、町設置の自動撮影カメラで撮影された。環境省によると、ケナガネズミが捕食される映像の撮影は初めて。島では希少な生物がノネコ(野生化した猫)に襲われるケースが問題になっており、環境省などは捕獲わなの増設など対策を強化していく。【神田和明】

 町によると、町が当部(とうべ)集落はずれに設置しているアマミノクロウサギ観察小屋近くで、19日午前4時37分ごろに撮影された。猫がケナガネズミに襲いかかり、口にくわえて立ち去るまでが映っていた。

この記事は有料記事です。

残り279文字(全文550文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「昇給に影響」総務課長が職員30人にメール パワハラで訓告 東山梨消防

  2. 大阪モデル基準変更 吉村知事「誤解与えないため」、山中さん「信頼揺らぐ」

  3. 「アベノマスク着用」 中学校で配布プリントに記載、保護者に謝罪 埼玉・深谷

  4. 「政権の終わりが見えた」支持率急落、自民主流派も首相を公然と批判

  5. コロナで経済苦の女性狙う キャバクラに勧誘容疑で少年逮捕 福岡

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです