メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

平昌五輪2018

スピードスケート女子マススタート 高木美「姉さすが」 高木菜「妹が刺激」

メダルを手に、記者会見で記念撮影に応じる高木菜那(左)と高木美帆=平昌のメインプレスセンターで2018年2月25日、山崎一輝撮影

 【平昌・岩壁峻】スピードスケート女子マススタートで金メダルを獲得した高木菜那(25)が一夜明けた25日、当地のメインプレスセンターで記者会見した。菜那は「まだ実感がない」と語りながら、妹美帆(23)らと組んだ団体追い抜きと合わせて二つの金メダルを首にかけ、笑顔を見せた。

 菜那は最後の直線で一気にスパートした決勝について「本当に予想通…

この記事は有料記事です。

残り253文字(全文421文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 未明、児相が女児を門前払い 窓口職員「警察に相談を」 神戸

  2. 「中国・武漢で亜硫酸ガスが大量発生 1万4000人の遺体を焼却」という情報は本当か

  3. 「まさか栃木で」小6女児保護、大阪の住民ら驚き「よく頑張った」

  4. 水説 怒れる検事長OB=古賀攻

  5. 「参加費返して」「やっと当たったのに…」 東京マラソン 一般参加者とりやめ、返金せず

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです