メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

国家賠償訴訟

臨時国会先送りは違憲 立憲議員が提訴

高井崇志氏

中国比例の高井議員「森友・加計問題質問の権利侵害された」

 森友・加計(かけ)学園問題を追及するために野党が求めた臨時国会を安倍晋三内閣が3カ月以上召集しなかったのは憲法違反だとして、立憲民主党の高井崇志衆院議員(48)=比例中国=が26日、慰謝料など110万円の国家賠償を求める訴訟を岡山地裁に起こした。森友・加計問題について質問する権利を侵害されたなどと訴えている。

 憲法53条は、衆参いずれかの議員4分の1以上から要求があれば、内閣は臨時国会の召集を決定しなければ…

この記事は有料記事です。

残り536文字(全文770文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. テレ朝報道番組「スーパーJチャンネル」でやらせ スーパーの客5人はディレクターの知人、関係者だった

  2. 「声をかける暇もなかった」遺体発見 なぜ…悔やむ生存者 福島・本宮

  3. 独り暮らしの母犠牲「悔やみきれない」駆けつけた息子、手縫いの品見つめ 福島・本宮

  4. 「こんなこと想像も」停電、断水のタワマン疲れ果て 武蔵小杉ルポ

  5. 山梨のキャンプ場で不明の美咲さん 両親が新たに写真と動画を公開

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです