メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

訃報

左とん平さん80歳=俳優 「時間ですよ」

左とん平さん 80歳=俳優(2月24日死去)

 コミカルな味わいでドラマや映画、舞台の名脇役として活躍した左とん平(ひだり・とんぺい、本名・肥田木通弘=ひだき・みちひろ)さんが24日、心不全のため東京都内の病院で死去した。80歳。葬儀は近親者のみで営む。後日お別れの会を行う予定。喪主は妻仁美(ひとみ)さん。

 高校卒業後、1957年に三木鶏郎のグループに参加。70年代にはドラマ「時間ですよ」「寺内貫太郎一家」などで一躍お茶の間の人気者になった。

 欠かせない脇役として幅広く活躍。代表作に映画「楢山節考」「居酒屋兆治」のほか、ドラマでは「銭形平次」「監察医 室生亜季子」など。

 また73年には「ヘイ・ユー! ホワッチャー・ネーム?」が流行語となり、「とん平のヘイ・ユウ・ブルース」でレコードデビューも果たした。

 昨年6月に急性心筋梗塞(こうそく)で手術を受け、出演予定の舞台を降板していた。

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ホテル 「ヒルトン福岡」駐日キューバ大使の宿泊拒否
  2. 中央防災会議 南海トラフ前兆 M8級「半割れ」で要避難
  3. 衆院内閣委 桜田氏、サイバー担当でもパソコン使わず
  4. NHK紅白 サチモスなど7組初出場 TOKIO選ばれず
  5. 大阪府保健所 ゲイカップル宿泊拒否のラブホを行政指導

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです