メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

1人自転車部

夢へ走る 全国制した山梨の高3「地元で五輪に」

学校から10キロ離れた自宅に自転車で戻る山本哲央さん=山梨県立韮崎高校で

 山梨県韮崎市の高校に、たった1人で活動する自転車部員がいる。通学路の行き来で脚力を磨き、ロードレースの全国大会を制した県立韮崎高校3年の山本哲央(てつお)さん(17)=同県甲斐市。練習中の事故で負傷し、やめる選択も頭をよぎったが、山梨は2020年東京五輪・ロードレース会場の有力候補地。「故郷で日の丸を背負って走りたい」とペダルを踏む。

 中学時代は野球部だったが、自転車に興味があった。進学した高校に自転車競技部はなかったが、通学に使う…

この記事は有料記事です。

残り671文字(全文890文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 富田林署逃走その夜、留置場の当番警官「スマホでアダルト番組も見てた」
  2. ORICON NEWS 楽天・松井裕樹&石橋杏奈が結婚「より一層野球に精進」
  3. 浜松 市議がアダルト動画投稿 10万円利益 辞職願提出
  4. イスラエル空軍 F35戦闘機、世界で初めて実戦使用
  5. 2件の殺人「告白」の死刑囚に無罪判決 東京地裁「告白内容は信用できない」 

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです