メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

 ドローン(小型無人機)を使ったコメ作りがあると聞き、2月に東京都内であったイベントに参加した。てっきり農薬や化学肥料の空中散布に使うのかと思ったが、全く違うらしい。

 搭載した赤外線カメラで田んぼを空撮すると、稲の生育状況が分かる。生育の遅れや病虫害があるところだけ追肥、農薬散布をすることで、農薬や化学肥料を大幅に減らすのだ。データを集めて解析す…

この記事は有料記事です。

残り261文字(全文435文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. GSで偽1000円札使われる 山口・下関 透かしある手の込んだ作り 記番号や印影はなし

  2. ディエゴ・マラドーナさん死去 60歳 サッカー界の「レジェンド」

  3. ソフトバンクの選手が付けている目の下の「黒いアレ」って何?

  4. 「感染を制御できない」 専門家に強い危機感 会合後に漏れた本音

  5. サッカーJ1川崎が最速リーグV 2年ぶり3度目 勝ち点など記録ずくめ

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです