メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

トチオンガーセブン

柏崎編 制作費集まりドラマ制作へ ヒロインに元モー娘・小川さん /新潟

特撮ヒーローのポーズを取る(左から)桜井市長、トチオンガーセブン、小川さん=柏崎市役所で

 長岡市栃尾のローカル特撮ヒーロー「炎の天狐トチオンガーセブン」の柏崎編ドラマが制作されることになった。栃尾以外を舞台にトチオンガーがドラマで活躍するのは初。ヒロイン役は「かしわざき大使」で元「モーニング娘。」の小川麻琴さん(30)が務める。150万円の制作費がインターネットで出資者を募るクラウドファンディングで調達できたためで、トチオンガー生みの親の長岡市栃尾の油揚げ屋「毘沙門堂本舗」店主、星知弘さん(47)は県内各地を舞台にシリーズ化したい考えだ。【内藤陽】

 トチオンガーは、星さんが考案し、「星狐太郎」役で自ら主演するオリジナルヒーロー。昨年、UX新潟テレビ21でドラマ化されたのを機に全国放送でも取り上げられるなど一躍有名になった。

この記事は有料記事です。

残り728文字(全文1050文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS 新しい地図、斎藤洋介さん追悼 香取「スマスマのコントでは一緒に笑い、沢山助けて頂きました」

  2. 現場から うがい薬で「コロナに勝てる」、不十分なデータ基に会見 一府民、情報公開請求で解明 活動、ネットで広がる /大阪

  3. 全国初 レクサスパトカー GT-Rに続き会社役員が栃木県警に寄贈

  4. 菅首相は「地方に優しくない」 潜む新自由主義と翼賛の危機 「左遷」された元官僚が伝えたいこと

  5. 台風12号発生 今後の情報に注意呼びかけ 気象庁

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです