福島・磐栄運送

旧菱友醸造の事業継承 「御湖鶴」ブランドも 下諏訪 /長野

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
「御湖鶴」ブランドが残り、酒造りが始まることになった旧菱友醸造の社屋=下諏訪町御田町の旧菱友醸造で
「御湖鶴」ブランドが残り、酒造りが始まることになった旧菱友醸造の社屋=下諏訪町御田町の旧菱友醸造で

 磐栄運送(福島県いわき市)は26日、下諏訪町役場で記者会見し、自己破産した1912年(大正元年)創業の老舗で町内唯一の蔵元だった旧菱友醸造の事業を継承すると発表した。「御湖鶴」のブランドを残すことを明らかにし、磐栄運送の親会社、磐栄ホールディングス(HD)の村田裕之社長(57)は「御湖鶴の味を上回るおいしい酒をつくる」と意気込んだ。

 同HDによると、取引会社を通じて昨年5月、菱友醸造の倒産を知り、「地元に根ざし日本酒文化を支えてきた歴史ある酒蔵を再生させたい」と事業譲渡の入札で落札。20日に管財人から土地や建物等の引き渡しを受け酒造免許も取得した。10月ごろに醸造を開始し、年末ごろに最初の新酒を出荷するという。

この記事は有料記事です。

残り150文字(全文460文字)

あわせて読みたい

注目の特集