メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

アクアイグニス多気

リコーが温水供給 木質バイオマス活用 /三重

調印書を交わした(左から)アクアイグニスの立花哲也社長、久保行央・多気町長、リコーの中村昌弘・事業開発本部長=多気町相可で

 2020年春の開業を目指す多気町前村の複合リゾート施設「アクアイグニス多気」の温浴施設に、リコー(本社・東京)が木質バイオマスを活用した温湯を供給することになった。26日、町も交えて協定書を交わした。関係者によると、林業活性化と森林保全に寄与し、二酸化炭素の排出量が年間1000トン程度削減されるという。

 予定される温浴施設「薬草の湯」は木造鉄骨平屋建て約2600平方メートルで、さまざまな効能の浴槽を整…

この記事は有料記事です。

残り228文字(全文431文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 女の気持ち 定年を前に 埼玉県日高市・井上しず江(大学職員・64歳)
  2. 風知草 圧勝ですが、何か?=山田孝男
  3. こうのとり7号機 物資運ぶ「こうのとり」 打ち上げ成功
  4. 会津藩公行列 「ありがとなし…」綾瀬はるかさん手を振り
  5. 最年少町長3カ月 2児の母過疎地で奮闘「めげない」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです