メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

アクアイグニス多気

リコーが温水供給 木質バイオマス活用 /三重

調印書を交わした(左から)アクアイグニスの立花哲也社長、久保行央・多気町長、リコーの中村昌弘・事業開発本部長=多気町相可で

 2020年春の開業を目指す多気町前村の複合リゾート施設「アクアイグニス多気」の温浴施設に、リコー(本社・東京)が木質バイオマスを活用した温湯を供給することになった。26日、町も交えて協定書を交わした。関係者によると、林業活性化と森林保全に寄与し、二酸化炭素の排出量が年間1000トン程度削減されるという。

 予定される温浴施設「薬草の湯」は木造鉄骨平屋建て約2600平方メートルで、さまざまな効能の浴槽を整…

この記事は有料記事です。

残り228文字(全文431文字)

24時間100円から読める新プラン!詳しくは こちら

いますぐ購読する

または

毎日IDでログイン

関連記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. カネテツ ウナギ高騰 本物そっくり「ほぼうなぎ」販売
  2. サッカー 「半端ない」活躍を期待 日本代表・大迫選手 仰天プレーに絶叫、Tシャツ販売好調 /東京
  3. 特集ワイド 言葉は政治家の命なのに… 日本を覆う、むなしき「安倍語」
  4. 藤枝小4切りつけ 「いじめの復讐」 18歳容疑者説明
  5. 名人戦 佐藤、羽生の攻めを待つ 第6局・2日目

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]