メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

三重大学・ひと模様

県総合博物館展示・交流事業課長 滝川和也さん /三重

大学院教育学研究科修了 滝川和也さん(54)

 県総合博物館の学芸員として企画展の立案などに携わる。東紀州地域の文化財を紹介した「祈りと癒しの地 熊野」(2014年秋)などを担当した。展示物所有者との折衝や輸送手配など業務は多岐にわたる。

 教育学部・美術教育コースで彫刻研究室に入った。卒業制作に五重塔をイメージした木製の抽象彫刻を作る際、奈良県の東大寺や唐招提寺の仏像を見た。「文化財に興味を持ったきっかけだった」と…

この記事は有料記事です。

残り314文字(全文522文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS 『鬼滅の刃』2日連続で全国5紙ジャック、朝刊に広告「想いは不滅」 主要15キャラの名言&作者メッセージ掲載

  2. 新型コロナ 大阪府、初の「赤信号」 重症病床切迫、外出自粛要請へ

  3. クローズアップ 「脱ガソリン」政府号令 30年代半ば、従来車禁止 「脱HV」の土俵乗らず

  4. 安倍前首相本人に任意聴取を要請 「桜を見る会」前夜祭 東京地検特捜部

  5. 「大阪モデル」初の赤信号点灯決定 知事15日まで外出自粛要請へ 学校は継続

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです