メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

三重大学・ひと模様

県総合博物館展示・交流事業課長 滝川和也さん /三重

大学院教育学研究科修了 滝川和也さん(54)

 県総合博物館の学芸員として企画展の立案などに携わる。東紀州地域の文化財を紹介した「祈りと癒しの地 熊野」(2014年秋)などを担当した。展示物所有者との折衝や輸送手配など業務は多岐にわたる。

 教育学部・美術教育コースで彫刻研究室に入った。卒業制作に五重塔をイメージした木製の抽象彫刻を作る際、奈良県の東大寺や唐招提寺の仏像を見た。「文化財に興味を持ったきっかけだった」と…

この記事は有料記事です。

残り314文字(全文522文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. プロ野球ドラフト指名漏れ 近江高・林投手、西濃へ 「3年後、必ずプロに」 /岐阜

  2. 記者も身を寄せた避難所 「体育館で雑魚寝」でいいのか

  3. 車のトランクに男性閉じ込め、監禁容疑で少年ら7人逮捕 男性は死亡 滋賀県警

  4. 津波来たらトラも逃げて 高知の動物園、高さ3メートル以上に避難棚設置

  5. オアシスのとんぼ 文在寅政権に多いと言われる「主体思想派」とは?

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです