メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

  • 政治プレミア
  • 経済プレミア
  • 医療プレミア
  • トクトクプレミア
聴導犬

みみの里育成・ポッキー、県内訓練で初認定 五十嵐さん「支えに感謝、本番これから」 守山 /滋賀

聴導犬に合格したポッキーと五十嵐恵子さん=滋賀県守山市水保町のびわこみみの里で、衛藤達生撮影

 守山市に住む聴覚障害者の五十嵐恵子さん(55)のトイプードル「ポッキー」(8歳)が、聴導犬の認定試験に合格した。五十嵐さんの勤務先の多機能型通所施設「びわこみみの里」が育成した犬で、県内で訓練を受けた犬が聴導犬に認定されるのは初めて。

 認定試験は名古屋市総合リハビリテーション事業団で1月25日と今月15日の2回あり、主に1回目はレストランなどへの外出、2回目はノックやキッチンベルが鳴ったことを知らせる試験があった。1回目は大雪で新幹線が遅…

この記事は有料記事です。

残り334文字(全文556文字)

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら
おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ヒグマ駆除に道外中心批判200件 札幌市対応に苦慮

  2. 「異議あり」が届く国会に

  3. 富士山山頂付近で落石 登山中の20代女性死亡

  4. ASKAさんが「CHAGE and ASKA」脱退を発表「ソロ活動に邁進」

  5. 東証大幅反落、終値は449円安 米中貿易摩擦の激化を警戒

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです