講演

「直下地震想定せず」 広瀬さん、佐賀・玄海原発再稼働に警鐘 戸畑 /福岡

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
玄海原発再稼働を批判する広瀬さん
玄海原発再稼働を批判する広瀬さん

 脱原発活動を続ける作家、広瀬隆さん(75)の講演「日本列島の全原発が危ない!ストップ玄海原発再稼働!九州連続講演」が25日、戸畑区の「ウェルとばた」であり、130人の参加者が聴き入った。北九州から脱原発社会を考える会主催。

 冒頭、広瀬さんは「私たちの生活はそんなに長くないと確信している」と言い置いて、日本列島が地震活動期から激動期に移っているとの持論を展開した。

 間近に迫った玄海原発3号機(佐賀県)の再稼働については、九州電力が直下地震を想定していない点を批判。2年前の熊本地震を例示して「九電はどうしてそう決められるのか」と語気を強め、直下地震を受ければ配管や電気系統は破壊されるとして耐震基準など無意味だと説いた。

この記事は有料記事です。

残り148文字(全文460文字)

あわせて読みたい

ニュース特集