メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

阿蘇山

観光復活へ 中岳火口見学再開 3年半ぶりあすから /熊本

阿蘇中岳の登山道入り口に新しく取り付けられたガス警報器について説明する阿蘇市職員(右)

 約3年半ぶりに阿蘇中岳の火口見学が28日に再開されることが決まり、阿蘇市の関係者は「入山規制が続いた3年半は長かった。観光の阿蘇が復活する兆し」と喜んだ。

 阿蘇市などでつくる阿蘇火山防災会議協議会会長の佐藤義興・阿蘇市長は記者会見で「3年半に及ぶ立ち入り規制は長かったが、再開するには安全対策がポイントと認識している。規制以前と同様に安全柵やガス警報器など工事が終わり安全性が確保された。火山ガスの避難対策などはさらにしっかりしていきたい」と語った。

 火口から半径1キロ以内の入山規制は、2016年の熊本地震で落ち込む地元経済にも影響を与えた。阿蘇市…

この記事は有料記事です。

残り407文字(全文683文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 京アニが支援金受け付け口座開設 詳細はホームページに掲載
  2. 山田太郎票515票を山本太郎票に 職員思い込みで富士宮市選管集計ミス
  3. 立憲候補ポスター板ごと切り取り 陣営「あげたのに…」 兵庫県警捜査
  4. 清水圭、吉本社長・岡本氏に恫喝された過去告白「話を聞かずいきなり…私の時と全く同じ」(スポニチ)
  5. 「憎い」女性美術監督の親族、怒りに震え 京アニ放火

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです