日英首脳電話協議

北朝鮮への圧力、連携で一致

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷

 安倍晋三首相は26日、英国のメイ首相と約20分間、電話で協議した。北朝鮮情勢に関し首相は「非核化を前提としない限り意味ある対話は行えず、最大限の圧力をかけ続ける必要がある」と指摘。北朝鮮関連の船舶が洋上で禁輸品などを積み替える「瀬取り」について「緊密に連携していきたい」と要請した。

 メイ首相は「日本の立場に完全に同意する…

この記事は有料記事です。

残り100文字(全文262文字)

あわせて読みたい

注目の特集